エントリーモデルなのに...なにこの高スペック。EOS Kissシリーズが刷新

  • 更新:
  • 公開:2011.2. 7
  • by
  • カテゴリ:カメラ

キャノン EOS Kiss X5 X50

キャノンのデジタル一眼レフカメラEOS Kissシリーズに新製品が登場しましたね。ともにエントリーモデルのX5とX50です。

ニコンユーザーの僕がなぜ反応したかというと...。

スポンサーリンク

僕が持ってるニコンのエントリーモデルD50が610万画素なのに対して、キャノンのX5はなんとその3倍!の1800万画素だから。エントリーモデルなのに・・・。

EOS Kiss X5

▲エントリーらしくないスペックのEOS Kiss X5のお顔。


まぁD50は6年前のモデルなんですけどね、まだ現役でがんばっとらすとです。


ちなみにD50の発売当初の価格はボディ単体で9万円前後。

このEOS Kiss X5もボディ単体の価格は9万円前後になるらしい。

単純比較は出来ませんが、なんかちょっと萎えるな、これは。


画素数だけじゃなくDIGIC4だったり、最大ISO値が12800とか、約3.7枚/秒の連写スピードとか、バリアングル液晶フルHDの動画撮影、とまぁスペックを比較する気にもなりません。なにこの高スペック...。


まぁ、近いうちにD7000をゲットするつもりなので、もうしばらくはD50にがんばってもらいます。

がんばれ!600万画素!!


■追記:2011年2月21日

D7000をゲットしました♪
D7000到着〜♪ どっちがどっち?|SKEG*log

19日の深夜にアマゾンでポチッとしたD7000が、今日のお昼過ぎに自宅に到着していました。帰ってきたら机の上にドカンと置いてあったのでちょっとヒヤヒヤしましたが、嫁にはどうやらバレていない様子。というのも、今日の出勤前に一言こう言っておきました。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。