能率手帳が破れた

能率手帳 普及版 破れた その1

昨年末に購入(→2010年の手帳「能率手帳 普及版」を買いました。)して、今年から使っている能率手帳の普及版。手頃な大きさと書きやすさから、どこにでも持ち運んで使っていました。

ところが、今日も普段通り使おうとバッグから手帳を出してみると・・・。

スポンサーリンク

能率手帳 普及版 破れた その2
▲3箇所が破けた能率手帳

カバーのビニールが3箇所破けてました。使用期間約9ヶ月で早くも・・・。
ビニール素材は結構もろい・・・。

能率手帳 普及版 破れた その3
▲裂けてます、無残・・・

一番ヒドイのが大きく裂けたカバー下の部分。
これってほっといたら全部上までビリ〜ッと破けてしまいそうです。

基本的にバッグに入れて使っていたので、ハードな使い方をしたつもりはないんですが、見事に破けちゃいました。多分、ちょっと前から少しずつ破けていたんじゃないのかなと・・・、気づくの遅いですね。

ケチって普及版を買ったのがまずかったかなと、今さら後悔中。昨年同様、能率手帳ゴールドを買っとけば・・・。(→能率手帳ゴールド 2009年版 が到着!

あと3ヶ月このままじゃ持ちそうにないので、どうするか思案中。製本自体には何も問題ないんですが、カバーがこの状態だと正直恥ずかしい。

日本能率協会さん、任天堂やZIPPOみたいな神対応、してくれませんよねぇ。


追記:2010年9月28日

能率協会に連絡したらこうなった!まさかの神対応!

能率協会の神対応。能率手帳がよみがえった。|SKEG*log

電話先の担当の方は非常に丁寧な話し方の男性でした。現在の破れた能率手帳の状況を詳しく説明すると、すぐに代わりの能率手帳普及版(新品)を送るとのこと。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。