テキストリンクを青色にしたら売上高8,000万ドル増ってマジ?

「Bing」の検索リンクが青い理由--マイクロソフトが配色決定の裏側を説明 - ZDNet Japanという記事より。

BingのユーザーエクスペリエンスマネージャーであるPaul Ray氏は米国時間3月16日、複数の色合いの中から特定の青色(色に詳しい人のために紹介しておくと、「#0044CC」)を選ぶことで、広告クリック数の増加やユーザー関与の増大により、年間売上高が8000万ドル増加したという。
MicrosoftはBing設計の際に膨大なリンク色を検証し、特定の青色(#0044CC)にしたことで年間売上高が8000万ドル増加したというんだけど、マジですか?

ホントかどうか気になったので、Bingの検索結果を見てみると。

スポンサーリンク

Bing検索結果

フォトショップでキャプチャした画像のリンク色をスポイトしてみたら、#0033CCでした。あら?微妙に違う。

もっと具体的に言うと、それはGoogleが使用しているものと非常に近い色合いの青だった。

なるほどね。標準になっているものをマネして取り入れろってことですね。(8,000万ドル増ってありますが、売上高より増加率を知りたかったなぁ。)


Webサイト作ってると、どうしてもイメージカラーに合わせてリンク色も変えなきゃいけない!と思うんだけど、根拠もなくただ見た目がいいっていうだけで安易に決めるのはやめた方が良さそうですね。

日本の場合はYahoo!仕様に合わせた方が効果がありそうですね。

■Yahoo!JAPANのリンク色(2010年3月25日)
リンク色(#0033CC)
訪問済みリンク色(#800080)

よく見て分かったんだけど、Yahoo!JAPANってトップページのリンクはアンダーバーがないのね。

マウスオーバーでアンダーバーが出るように設定されてる。その他は、アンダーバー付きリンク。

なぜ?トップページのみなの??Yahoo!の人、教えてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。