モバイルユーザー動向定点観測2010 モバイルは4マス以上に必要な存在

株式会社IMJモバイルは、519人から得た調査結果を「モバイルユー ザー動向定点観測 2010(PDF)」として発表しています。(追記:リンク切れ)

一方、30 代 40 代女性では、有料コンテンツ 利用率が 8 割を超えることや、モバイルサイト閲覧後に「商品・サービスを購入・利用したくなった」 「購入・利用した」ユーザーが他世代に比べ多いことなどから、モバイルサイトが消費行動に影響を 与えている傾向が高いことがわかりました。

以下のような項目でまとめられています。

スポンサーリンク
  • 10代20代女性の7割以上が1時間以上モバイルネットに接触
  • モバイルは4マス(テレビ、新聞、雑誌、ラジオ)以上に必要な存在
  • モバイルの重要性は全ての世代でPCを上回る
  • モバイルの存在は「コミュニケーションツール」よりも「暇つぶし」
  • モバイルサイト閲覧は自宅でくつろいでいるとき、就寝前
  • 各時間帯において、10 代女性のサイト閲覧が高い
  • 最も利用されている機能は「写真撮影」
  • モバイルユーザーの4分の1がモバイルコンテンツに1000円以上
  • 最も利用されている有料コンテンツは「着うたフル」「着うた」「ゲーム」
  • 女性の2割以上がモバイルサイト閲覧後に商品購入・店舗訪問の経験あり

ん〜、非っ常〜〜〜に興味深い。

時系列の比較がないのが惜しい。


広告を出してる企業・個人であればマーケティングの素材として、誰にでも参考になるリサーチレポートですね。

こういった情報はホントにありがたい!即効でダウンロードです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。