ニコンD300 発表!1,230万画素CMOS搭載!

  • 更新:
  • 公開:2007.8.23
  • by
  • カテゴリ:ニコン

ニコン D300

そろそろ発表かと噂されていたD300が本日発表されましたね!

D200の後継機種で、APS-Cサイズ採用のフラッグシップモデルです。いや〜、それにしてもすごいスペック♪

スポンサーリンク

撮像素子はAPS-Cサイズで有効1,230万画素のCMOSになり、画像処理エンジンに新開発の「EXPEED」を採用。これにより、高解像度で細部まで美しい高画質と、より高速での連続撮影とメモリーカード書き込みを実現。最大連続撮影速度は、6枚/秒。MB-D10、充電池EN-EL4a使用時は8枚/秒に!連続撮影枚数は約100枚。

その連写機能やライブビューの動画レビューはこちら

シャッター音はなかなか良さそう。6枚/秒の連続撮影スゴすぎ!


気になるファインダーは、視野率約100%&高倍率約0.94倍!液晶モニタは広視野角170°の3型92万画素。液晶モニターで画像を確認しながら撮影できる2つのライブビューモードを搭載。

また、他社モデルでは既に当たり前になりつつあるイメージセンサークリーニング機能も搭載してます。ボディの素材はグネシウム合金製、防塵防滴構造で大きさ147×74×114mm、重さは825g(本体のみ)。


いや〜、見れば見るほど欲しくなりますね!すげースペックだ!!さらに、レンズキットはAF-S DX18-70Gのものと、なんと!AF-S DX VR18-200Gの2つ。まさか大人気のVRレンズであるVR18-200を付けてくるとは思いませんでした。

店頭予想価格は、ボディのみが23万円前後。AF-S DX18-70Gレンズキットが27万円前後、AF-S DX VR18-200Gレンズキットは32万円前後。発売は11月予定です。

D300の発表と同時に、フルサイズになったCMOS 1,210万画素を搭載したD3も発表されてますね。こちらはもう雲の上の存在だな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。