体からニコチンがなくなる日!

  • 更新:
  • 公開:2007.3.21
  • by
  • カテゴリ:禁煙

早いもので、3月1日から禁煙をはじめて3週間

とうとう、体の中から『ニコチン』がなくなる日がやってきたっ!

以前のたばこ税増税の時にも書きましたが、禁煙すると時間経過とともに体には以下のような変化が起こります。

スポンサーリンク

20分後・・・血圧、脈拍、体温が正常化

8時間後・・・心臓発作の確率が下がる

24時間後・・・運動能力が改善する

48時間後・・・気管支の収縮がとれ呼吸が楽になる

48〜72時間後・・・咳、静脈鬱血、全身倦怠が改善する

72時間後・・・においと味の感覚が回復し始める

2〜3週間後・・・ニコチンが体から完全に抜ける←今ここ!

1〜9ヶ月後・・・体循環が改善し歩行が楽になる

5年後・・・肺がんの確率が半分に減る

10年後・・・前がん状態の細胞が修復される


今回は、読むだけで絶対やめられる禁煙セラピーを読んでからタバコをやめたおかげで、タバコが手元にない状態でもほとんど苦になっていません。

3週間たった今では、たま〜にタバコを吸いたくなるときがありますが、『1本ぐらい大丈夫だろう・・・』という軽い気持の『1本』がどれだけ重いものか頭でハッキリと分かっているので、違う考え方が出来るようになりました。

ニコチンが体から完全に抜けたことですし、こんどはタールが肺からなくならないかな?なんて思ってしまいますが、これはさすがに日単位ではなく、年単位でなくなっていくんでしょうね?

そろそろ歯医者にヤニ取りにでも行こうかな〜♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。