今度こそ!禁煙生活 2回目「禁煙ではなく、二度と喫煙をしない。」

  • 更新:
  • 公開:2007.2.18
  • by
  • カテゴリ: , 禁煙

禁煙セラピー

これまで、1回だけ挑戦した禁煙。

結局9日間はなんとかガマンして、喫煙せずに済みましたが、予想通り無理でした。

スポンサーリンク

9日ぶりに吸ったタバコの味のひどいこと。

頭はくらくらするし、口の中はイガイガするしで、よくこんなマズイものを毎日20本以上も吸っていたなと感じたこと、今でも鮮明に覚えてます。

そんな思いで吸った一本目でしたが、二本目を吸うときはもうほとんど以前と変わらず。すぐに体がニコチンを受け入れてました。あーニコチン怖い。

成功率90%!『禁煙セラピー』読んでます

その当時は、やっぱり自分には禁煙は絶対に無理だなと思いましたが、子供が順調に大きくなり、最近ではつかまり立ちが出来るようになったので、万が一、タバコの誤食・誤飲が起きないとも考えられないので、本気で禁煙します。タバコの誤飲による致死量は、乳幼児ではタバコ1本、成人はタバコ2本らしいです。

というわけで、現在読むだけで絶対やめられる禁煙セラピーを読んでます。この本は、世界15ヵ国で翻訳され、イギリス、ドイツ、オランダで毎年ベストセラーを記録している凄い本。成功率なんと90%!この本でタバコへの心理的依存から完全に解放されるという触れ込み。

この本を今9割ほど読み終えましたが、禁煙への考え方がかなり変わりました。まだ1度しか禁煙に挑戦していませんが、この"禁煙"という考え方がそもそも間違っていました。禁煙という言葉には、どうしても"タバコを我慢する"という意味が含まれていて、我慢していると思うとどうしてもストレスがたまってしまいます。

「禁煙ではなく、二度と喫煙をしない。」

こう考えると、ちょっとは楽になる気がします。

この本を読み終えたら、最後の一本に火をつけようと思います。

そして、もう二度と喫煙はしませんよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。