D40 vs D50 はじめての一眼レフにはどっち?何が違う?

  • 更新:
  • 公開:2006.12.12
  • by
  • カテゴリ:カメラ , ニコン

ようやくカゼから8割ほど復帰。

まだ多少パソコンのモニタに向かうとフラフラしますが、長かった鼻水との戦いにもようやく終わりが見えてきました。3Dのマスクなんかも買い込んで、嫁と子供に移らいようにしていたんだけど大丈夫かな?移らなければいいけど。。。

皆さんもどうかご自愛ください。

さて、カゼで寝込んでいる間に、ライブドアニュースに気になる記事がアップされてましたね。

スポンサーリンク

はじめての一眼レフに最適 !Nikon「D40」登場 - 兄弟対決「D40」vs「D50」

ニコンD50 早くもメーカーの在庫が終了でも書きましたが、レンズキットの値段がほとんど変わらないぐらいに安くなってるD50とD40。

値段はほとんど変わらないけど、じゃあ何が違うの?って方にはちょうど良い記事じゃないですかね?

D50使用者としてうらやましい点は、

・背面の液晶モニタが大きい
・SDHCタイプのSDカードが使える
・ファインダー倍率が約0.8倍
・CCDへのホコリ対策

ぐらいですかね。

CCDへのホコリ対策はかなりうらやましい。

最近、D50のファインダーをのぞくと糸くずが1本くっついているんです。ブロアーで何回も吹き飛ばそうと試みましたが場所がちょっとずれるぐらいでなくならない。。。まぁ、実際の写真には写らないんので問題ないんですがやっぱり気になる。こんどキタムラに持って行ってみようかなと。

D40はローパスフィルターを耐電設計にしてゴミが付きにくくする対策がされているみたいなので、こういったトラブル(?)も少ないかも。


私の場合は、はじめての一眼レフはD50だったわけですが、やはり相当悩んでD50に決めました。当時はペンタックスのK100Dとかはなかったので、D50とキャノンのEOS KISSで悩みましたが、会社でEOSを使ったことがあったので、キャノンとは別の機種が気になっていたのと、2chや価格コムでのD50の評価がかなり良かったので、D50に決めました。

キャッシュバックキャンペーンがあったのも大きいですね。

今ではほとんどニコンしか眼中にないです・・・。


みんなそれぞれ買うタイミングっていうのがあると思いますが、欲しいと思う気持が1ヶ月以上続けばそのときが買い時です。

迷わず買いましょー。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。