子育てってマジ大変!「コリック」なんて知らなかった!

  • 更新:
  • 公開:2006.7.17
  • by
  • カテゴリ:日記

うちの子供が生まれて2ヶ月半。

これまでは、おむつが気持ち悪いときに泣き、お腹がすいたら泣き、その都度おっぱいあげて、おむつ変えて、だっこしたらおとなしく泣きやんでくれていたのに、昨日からどうも様子が違う。

おっぱい飲んでも泣きやまず、だっこしても泣きやまず、火がついたように突然うわ〜んといった感じで泣きまくり。

スポンサーリンク

お腹でも痛いのか?とか、気温が暑くて泣いてるのか?、熱でもあるのか?なんて、嫁と泣きやまない子供をあやしながらかなり心配しまくり。ネットや育児書を見てみて、よ〜やくそれと思えるものを発見!きちんと書いてあるじゃないですか〜。

この理由もなく泣くことを「コリック」っていうらしいです。

コリックとはなんだ?

はっきりとした理由は分かっていないようなんですが、病的なものではなく、正常に育っている赤ちゃんによく見られる現象みたいです。赤ちゃんが元気にしているようであれば、何も気にする必要はないみたいですね。

ただし、腸重積という腸の病気の可能性もあるようです。その場合は嘔吐や血便がでたりして、明らかにおかしいと分かるものなので、そのあたりをしっかりと観察しておかないといけないようです。

2、3ヶ月を過ぎて、視野が広がってくると赤ちゃんはおっぱいを飲む以外の新しいことに興味が向くようになります。そして、おっぱいの飲みが悪くなったり、訳も分からずむずがったりして、親を困らせることが多くなるようです。これは、知能が発達したために、興味をひかれることがたくさん出てくるからだといわれています。

だから、意味もなく泣き出すからといってそんなに心配する必要はないみたい。むしろ、喜ぶべきことのようですよ。は〜、育児百科持ってて良かった。これ知らなかったら、間違いなく病院に連れて行くとこでした。


は〜、でも、いくら大丈夫だと分かっていても、この泣きっぷりにはホントまいります。もうね、この3連休もほとんど子供中心の生活だったんで、ゆっくり自分の時間を過ごすことなんでほとんど皆無です。ま〜、オレは嫁に比べて多少は時間の融通が利くんだけど、嫁に限ってはホントに疲れてるみたい。

そんな状況なのに、昨日ぐらいから突然のコリック。ホントに子育てって難しいし、大変。

でもね、一緒にお風呂の湯船に入ったときのホントに気持のよさそうな「ハフ〜」って言葉と、あの笑顔を見たらたまらんよ。かわいすぎ。これからもっと表情が豊かになっていくので、かなり楽しみです。


将来の学力は10歳までの読書量で決まるんですって。売れてるみたいです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。