ハクバ カメラジャケットMS購入 なかなかの安心感 9年経っても大丈夫!

ハクバのケース写真

これまで裸で持ち歩いていたD50。

普段持ち歩くときに、ちょっと心細かったのでずーっとケースが欲しかったんです。

スポンサーリンク

ニコンの純正ケース「ニコン セミソフトケースCF-D50」と迷った挙げ句、「ハクバカメラジャケットMS」を買いました。

写真はD50に18-55のレンズを付けたもの。ジャストフィットよりも、多少ゆとりがあります。先端に1〜2センチぐらい空間が開く感じなので、もうちょっと長いレンズでもいけるかも。逆に、35mmの単焦点とかだともっとガバガバになるでしょうね。

素材はウェットスーツの素材のようなポリエステルで毛羽立つようなことはありません。

手前部分にチャックがあるのがわかると思いますが、これを開けるとちょっとした小物を収納することができます。SDカードとかちょっと薄めのものがいいかも。厚みがあるものを入れちゃうとモコモコになります。

一応、ストラップバンドも付いてます。カメラに付けておけばなくすことはないですが、撮影時は邪魔なのでバッグとかに入れてます。


追記:2015年6月11日

購入から9年経ちましたが、いまだに現役です。

D50からD7000に買い替えた後もずーっと使ってます。

カメラバッグに入れず、単体でデジタル一眼レフを使うときは必ずこいつに入れて使ってます。前述のとおり、ウェットスーツのような素材のため、ほとんど毛羽立ってません。ほつれなども皆無です。

コストパフォーマンス良すぎ。

ハクバ カメラケースを探す→ Amazon楽天市場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。